鍼灸サロン 小さなオアシス  TEL.050-3702-2750

産後鍼灸コース

(骨盤矯正・産後太り・産後うつ)

産後鍼灸コース

(骨盤矯正・産後太り・産後うつ)

HOME | 目的別コース | 産後鍼灸コース(骨盤矯正・産後太り・産後うつ)

母乳のトラブル、腱鞘炎、産後の疲労にも

 
産後コース
産後コース産後 1年以内の方限定の、「鍼灸」+「ホットストーン」+「産後骨盤矯正・整体」のコースです。骨盤矯正は悪露が落ち着いてから本格的にスタートしますが、他の 2つのメニューは産後すぐから施術を受けていただけます。 出産後は眠れなかったり思うようにいかなかったり、赤ちゃんのお世話だけでも大変なのに、家事がのしかかることもあります。更にお母さんには「ご自身の身体を回復させる」という重大な仕事も付与されています。
赤ちゃんとご一緒のご来院も大歓迎ですし、実際連れて来られる方もいらっしゃいます。その際には刺さる鍼や火を使うお灸の使用を最低限にし、ベッドを壁際にずらして赤ちゃんがベッドから転落しにくくするなど安全対策を取ります。授乳中は外で待機します。我が家にも幼児がおりますので、ギャン泣きも慣れっこです。施術時間中他に患者様はいらっしゃいませんので、お気遣いなく。 事前に教えていただければ赤ちゃん連れの方には時間を長めに確保します。どうぞごゆっくりしてください。
また、仰向けで横になると帝王切開の傷が突っ張り痛む方は、ベッドのリクライニングや膝上げも可能なのでお気軽におっしゃってください。 授乳期の方専用のうつ伏せクッションを用意しておりますので、うつ伏せでお胸が痛むことを防ぎます。母乳パッドもありますので、施術着への染み出しを心配していただく必要はございません。
 
当院は初診時にしっかりと問診を行い、生来の体質と、現在患者様の置かれている状況をきちんと理解・分析します。そうすることで東洋医学的に「足りない要素があるとしたら何なのか」、また、「過剰になっている部分は無いか」が見えてきます。 そのうえで「鍼灸を長くして疲労感を緩和する」「骨盤矯正を多くして回復に備える」などそれぞれのメニューの配分を提案します。
 

施術料金について  90分:12,000円(税込)

施術料金について

90分:12,000円(税込)

●口コミを投稿していただいた方には、次回最大3000円引き致します。
詳細はブログ記事をご覧ください。
●誕生月は何回ご来院いただいても、その都度1000円引です。
●上記割引併用可能

各メニューの特性

 ●鍼灸

多くの場合、産褥期には消耗した気力や体力、血液を取り戻すために補うことに主眼をおきます。それ以降は、産後のトラブルや、体質の変化による症状が出てくることもありますので、それに対応した施術内容にしていきます。
悪露が続く、疲れが抜けない、母乳が出にくい、気持の落ち込みなどの症状に。育児や家事などに、プレッシャーを感じて辛くなってしまうこともあると思います。鍼灸は心をほぐすことも得意分野なので、メンタル面でもお力添えしたいと思っております。

 ●ホットストーン

お湯で温めた石を使い、身体を撫でていく手法です。生理痛の緩和に使われたのが起源で、女性特有の症状に有効性が高いとされています。授乳中の方には、授乳期にも安全な精油を使用します。
出産によって傷ついたお身体を温め血流を高め、疲労回復はもちろん、母乳を出やすくし、更に損傷した組織の回復も助けることも期待できます。
心身の疲労度の高い方全てにおすすめのメニューですが、産後の辛い時期は特に「ぬくもり」の持つ癒しパワーを味わっていただきたいです。
悪露の量が多い場合は、ハンドのみで施術させていただきます。アーユルヴェーダトリートメントをベースにした優しいタッチの手技を行います。

 ●産後骨盤矯正・産後整体

妊娠中から産後にかけてはホルモンの関係で関節・靭帯・筋肉が緩みやすくなっています。悪露が落ち着いてから一般的には産後半年くらいまでに骨盤矯正を受けるよう言われますが、中には半年過ぎても骨盤がずれ動く方もいらっしゃいますので産後1年まで調整を行います。逆に言えば、産後だからこそ優しい施術で骨盤をあるべき状態に戻しやすいのです。産後の開いた骨盤を良い状態で固定してあげれば、痛みは出なくなっていきますし、産前のズボンが入らなくてショックを受けてしまうことの予防にも繋がります。
骨盤以外の部分は産後整体で全身の巡りを良くして解消に繋げます。例えば腕のむくみによる腱鞘炎や、脚のむくみで歩きにくい、抱っこによる肩凝りなどのトラブルなどです。
痛い施術だとかえって身体が緊張してしまうので、グイっと骨接ぎするようなことはしません。必要な方には施術時間を多めに取ってでも、じっくり優しく緩め、整え正していきます。

施術の流れ

1.問診

初診の方は30分~1時間前後、カウンセリングと体質・施術内容の説明をさせていただきます。2回目以降の方は前回からのお身体の経過や、当日の症状をお伺いします。
こちらは鍼灸、ホットストーン、産後骨盤矯正・産後整体のセットですが、症状や時期によってはメニューの一部変更・省略を提案させていただくことがあります。例えば産後間もない方やもう骨盤周りが痛くない方には骨盤矯正を省く、乳腺炎になっている方にはホットストーンで温めるのを下半身だけにする、などをということも想定されます。

2.お着替え

施術着にお着替えをしていただきます。施術開始からお申込み分数の施術をしますので、急いでお着替えいただく必要はありません。
足湯をしてからベッドに移動していただきます。

3.施術

脈や舌の様子を確認させてもらい、施術開始です(常連さんだと開始まで5分程度です)。
まずは産後骨盤矯正と産後整体をします。お身体の向きを変えることが多いので先に終わらせておいて、鍼灸とホットストーンではリラックスして頂けたら、と思っております。
鍼をより効かせるために、打った鍼を数分~20分そのままにしておく時間があります。その間に他の部位にお灸やホットストーンの施術をしていきます。
うつ伏せだと特に、マスクをしていると息苦しく感じられることがありますので、そういう時は外してくださって構いません。

4.施術終了後

施術後は巡りが良くなっているので、すぐに素早く動こうとすると立ちくらみのような症状が出る場合があります。ゆっくり起き上がっていただき、お支度ものんびりで構いません。ノンカフェインのハーブティーをお出ししているので、よろしければ召し上がってください。

院長よりメッセージ

出産後は眠れない、身体は痛む、ちょっとしたことでイライラしたり落ち込んだり、ママは心身ともボロボロ。
でも、「強く優しくなりたい」「体調不良から解放されて元気になりたい」「キレイなママでありたい」という気持ちもあるはず。妊娠中から数々の変化に耐え、乗り越え、そして家族を守るお母さんを心から応援しています。産後、自分自身が切実に受けたかった施術をまとめ、コースにしました。

出血・皮下出血について

 
吸玉

※吸玉の皮下出血例

鍼灸針の使用により、まれに出血及び皮下出血が見られることがあります。出血は鍼を抜いた直後に見られ、通常すぐに止まります。皮下出血は数㎜~ 1㎝程度の大きさのことが多いです。
 
嫌だな、と思われる方が多いのではと拝察しますが、出血や皮下出血は東洋医学的にも西洋医学的にも決して悪い現象ではありません。むしろ細胞の回復が促され、身体にとってはプラスに働きます。
健康で柔軟性に富んだ血管は簡単には傷つきませんが、組織の弱っている血管は破れてしまいます。東洋医学ではこの皮下出血は「過剰な血液が出てきた」と捉えられ、中国や韓国ではデトックス作用を目で確かめられるので喜ばれる現象です。数日~ 2週間ほどで元より強い血管や組織に生まれ変わり、施術を重ねていくと出血しにくくなっていきます。
 
出血や皮下出血は東洋医学でいう実証タイプの方(滞りが起きやすい方)、栄養の偏っている方、運動不足の方、タバコを吸われる方、高血圧の方、甘味や炭水化物を多く召し上がる方、血液をサラサラにする作用のある薬を服用している方などは出血が起こりやすいです。
 
鍼を打った部位は過剰に触ったり揉んだりしないことで、皮下出血の可能性を減らすことができます。
 
 

患者様へのお願い

 
まれに施術後頭がぼ~っとする、ちょっと疲れた感じがするなど「好転反応」がみられることがありますので、お時間に余裕のある日のご来院をおすすめします。
当日は激しい運動や長風呂、刺激の強いお食事はお控えください。
アルコール消毒でかぶれる方、お灸の煙が苦手な方、血管がもろくなりやすいご病気の方、血液が固まりにくいご病気の方、血液をサラサラにするお薬を飲んでいる方、糖尿病など感覚神経に変調をきたしやすいご病気の方、お肌の痒みが出やすい方、マッサージ剤でお肌に異常が出たことがある方は事前にお知らせください。使用する道具を変更するなどして対応いたします。